【値段】フェレットの価格について。飼うためにかかる費用は?

【値段】フェレットの価格について。飼うためにかかる費用は?

ペットとして人気のイタチ科の動物・フェレット。飼いたいけど高いのかな……なんてお悩みの方のために、フェレットの値段について解説します。

  • サムネイル: emi0113
  • 更新日:

1.フェレットはどんな動物?

まず、フェレットとはどんな動物なのでしょうか。

フェレットの見た目

フェレットはイタチ科に属する肉食動物です。ヨーロッパケナガイタチなどの野生のイタチを家畜化した動物で、少なくとも3000年以上前から人類とともに暮らしていたといわれるほど歴史の古い生き物です。

体長は40㎝から50㎝、体重は1.5kgから2.5㎏程度で、メスはこれより一回り小さめです。大きさは子猫ほどですが動きが非常に素早く、歯や爪はとても鋭くなっています。

愛らしい顔つきに小さめの身体、細い身体が特徴のフェレット。
毛の色や目の色にはいろいろと種類があるので、好みの子を探すのも楽しそう。
毛の手触りもとても良いそうです。

フェレットの性格

フェレットは家畜としての歴史が長いため、知能は犬ほどではないものの高く、人にもよく懐きます。コミュニケーションを取ることで飼い主の顔や臭いも覚えてくれます。

名前を覚えてくれたり、芸をしてくれたりする姿を想像するだけで可愛いですね。

そんなフェレットと一緒に生活したら、癒されるのはもちろん毎日楽しいこと間違いなしです。

そんなフェレットは好奇心旺盛で活発な反面ストレスを溜めやすく、1日1回はケージから外に出して遊んであげるとよいです。
犬のように吠えたり、散歩に行ったりする必要はない為、マンションでも飼いやすい動物です。

2.フェレットの値段について

ここからは、フェレットの値段について解説していきます。

値段の相場

一般的なフェレットの価格は、おおよそ20,000円から50,000円程度です。

しかし、全てのフェレットが上記の価格で売られているわけではありません。
当然フェレットの中でも値段の差があり、時には10万円を超えることもあります。

値段の差は何で決まるのか

主に種類や出身地、毛の色、血統によって値段が変わってきます。

もっともポプラーな毛色のセーブルは、メジャーなため20,000円~40,000円程度で販売されることが多いようです。

ホワイトファーブラックアイのマーシャルフェレットや、アルビノのフェレットは、100,000円を超えます。

長毛種のアンゴラフェレットは希少で人気が高く、そのため値段も高くなります。
100,000円を超えることが多く、高いものでは数十万にもなるようです。

例をいくつかご紹介しましたが、値段はショップによっても様々です。
いろいろなショップを見てから決めるのが良いでしょう。

値段の幅が結構ありますが、安いから短命等の違いはありません。
値段にとらわれず、ピンときた子・衛生管理やワクチン等をしっかりしているかを重視して選ぶことをおすすめします。

3.フェレットを迎えるために用意するもの

フェレットだけを買ったからといって飼えるわけではありません。
生き物ですから、フェレットと生活するためには用意しなくてはならないものがいろいろあります。

何が必要なのか、金額はいくらくらいかかるのかを見ていきます。

必要なもの

・ケージ
・トイレ
・トイレの砂
・食器
・水飲み器
・フード

これだけのものは最低限必要です。
セットで安く売っているところもありますので、しっかり揃えてあげましょう。

眠る時のためのハンモックや、お出かけの際のキャリーもあると良いです。

その他に必要な費用

フェレットは本来は夜行性で、暑さには非常に弱いです。夏場は常にエアコンが必要となります。

エアコンが必須となると、少々電気代が上がることは覚悟したほうが良さそうです。

身だしなみのお手入れもしなくてはいけません。定期的な爪切りや耳掃除も必要になるほか、シャンプー等のお手入れ用品も必要です。

もちろん、予防接種や病気にかかった時などの医療費ももちろん必要です。フェレットが加入できるペット保険は少なく、動物病院費は意外と高額ですので、覚悟しておかなければいけません。

また、犬猫の場合とは違ってフェレットの診療ができる動物病院の数自体も少なくなります。飼う前に近隣の病院の情報は調べておきましょう。

最後に

参考になりましたか?

ペットは可愛いだけでは飼えません。
どうしてもお金のかかるものです。

しっかり考え、素敵な新しい家族と巡りあえるといいですね。
そしてお迎えしたら愛情を持ってたくさん可愛がってあげてください!

内容について報告する