一緒に暮らそう! モルモットの種類や購入方法について

一緒に暮らそう! モルモットの種類や購入方法について

飼いやすく人気のあるペット、モルモット。今回はモルモットの種類や特徴、家族に迎え入れる場合の目安の購入価格、購入方法などについて解説します。

  • サムネイル: 飯島 じますけ
  • 更新日:
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


小さくて可愛らしく、鳴き声や抜け毛が少なく飼いやすいことで人気のモルモット。実は沢山種類があるって知っていましたか? 種類によって値段や性格などが変わるので、これからモルモットを飼おうとしている方は参考にしてくださいね。

1.モルモットの種類と価格

ショートモルモット(イングリッシュモルモット)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物園などでよく見られる、最もポピュラーな種類のモルモットです。短毛で、身体に密着するように毛が生えています。
飼いやすいように品種改良されてきたため、初めてモルモットを飼う人でも飼いやすいことが特徴です。はじめは臆病ですが、慣れると後をついてきたり、餌をねだったりなど、様々な表情をみせてくれます。

イギリスでは16世紀ごろにはすでに存在していたとされます。アメリカでは「アメリカン」と呼ばれていますよ。

飼うために必要な値段はカラーや年齢によって変動しますが、約2,000~3,000円であることが多いです。

クレステッドモルモット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


イングリッシュモルモットが品種改良された種類で、頭の上にあるつむじが特徴です。基本的な性格や飼育の仕方はイングリッシュとモルモットと変わりません。臆病なので、ストレスをかけないために驚かせないようにする必要があります。

迎え入れるための価格は10,000円ほどで、イングリッシュモルモットよりも高いことがあります。

スキニーギニアピッグ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


体毛がない種類として改良されたモルモットで、ぜんそくやアレルギーを持っている家庭でも飼いやすいということから人気があります。「手乗りブタ」という呼び名があるとおり、見た目はブタに似ており、鼻先に毛が残っている個体もいるようです。ただ、皮膚がデリケートなので定期的にぬるま湯に浸したタオルなどで、体を洗ってやる必要があります。

珍しい種類であることから、20,000円~40,000円ほどの値段が付くことが多いようです。

シェルティーモルモット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


普通のモルモットよりもふんわりとした長い毛を持つことが特徴で、頭部の毛よりも胸部やわき腹の毛が伸びやすいようです。美しい毛並みを保つためには、マメなブラッシングとカット、ケージの掃除が必要です。

購入の価格は8,000~12,000円ほどであることが多いです。

テディモルモット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


くるりと縮れた毛を持つことが特徴で、イングリッシュとアビシニアンを交配したことによりできた種類です。毛質は柔らかいものと硬いものの2つに分かれています。縮れ毛にゴミや床のチップが絡まりやすいので、マメにお手入れしてあげましょう。

購入価格は、もちろんショップにもよりますが、約10,000~15,000円ほどであることが多いです。

ペルビアンモルモット

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


テディモルモットの元となった種類の1つで、同じように長い毛が特徴です。ただ、シェルティとちがって頭部と背中の毛が長毛になりやすく、ストレートと巻き毛の2タイプがあります。他の長毛種と同じようにブラッシングが欠かせません。

購入価格は約8,000~10,000円ほどです。

巻き毛モルモット(アビシニアンモルモット)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ペルビアンモルモットと同じく、テディベアモルモットの元となった種類です。テディベアモルモットよりはゆるい巻き毛ですが、それでもごみや汚れがつくことがあります。こちらもブラッシングによる手入れが欠かせません。

スタンダードなモルモットを品種改良した種類のため、約4,000~6,000円ほどの購入価格となることが多いです。

2.モルモットを飼うには

ペットショップでの販売

ペットショップでは気に入った子が来るまで待つことができたり、店舗によっては希望するモルモットを店舗に連れてきてくれるところもあるようです。
その場で飼育に必要な物、飼育の際の注意点を店員さんに教わることができるので、初めてモルモットを飼う人でも安心ですね。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ブリーダーさん

専門でモルモットを育てているブリーダーさんはその種類ならではの飼育する上での注意点などを知っていることもあるため、その子のことをより深く知ることができるでしょう。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


モルモットにこれほど種類があることをご存知でしたか?
一般的な種類以外も、実際に会ってみると魅力に気づく場合もあるかもしれません。ぜひ実際に対面し、気に入った子を家族に迎え入れてみるのはいかがでしょうか?

内容について報告する