ハムスターが怪我や病気をした際にかかる治療費について

かわいがっているハムスターがケガをしたり、病気になったりした時のことを、考えたことはありますか? 万が一の事態に備えて治療費の目安や、動物病院を探す際の注意点について知っておけば、いざという時に落ち着いて行動できます。 大事なハムスターが元気なうちに、備えておきましょう。

  • サムネイル: 蛭子花音
  • 更新日:

監修:オールペットクリニック 平林雅和院長

ハムスターの治療費

動物病院は自由診療であり、受診料や治療費などの明確な基準がありません。これは、診療などに対して基準となる価格を決めたり、獣医師同士で料金を決めたりすることが、法律で禁じられているからです。つまり、受診、治療、薬などに関わる金額は、それぞれの動物病院が自由に設定できることになります。同じ処置や同じ薬を処方してもらったりしても、病院によって金額が違うのはこのためです。

ハムスターの治療費についても地域や病院によって異なりますが、ここでは、だいたいの目安となる金額を挙げていきます。

診察料・検査料など

◇初診料は950円~5,000円前後になります。
◇2回目以降の診察は再診となるため、再診料が500~1,000円前後、もしくは初診料と同額の再診料がかかります。
◇検査は診察料とは別料金です。糞便検査や尿検査は、検査の内容にもよりますが500~5,000円程度です。ただし、特殊な糞便検査や複数個の糞便検査をした場合は、その分費用が加算されます。
◇爪切りは、およそ300円~2,000円で行ってくれます。
◇切歯の歯切りは3000円程度が上限の目安となりますが、それ以外の臼歯の処置などは短時間の麻酔が必要となるため、麻酔費用が5,000~10,000円程かかる可能性があります。
◇皮膚の検査は、被毛を直接顕微鏡で確認する簡単な検査では2000円程度が目安となります。しかし、数箇所の被毛を採取しての検査や特殊な染色を行う検査、病原体の培養検査など、特殊なものは最低でも5000円以上かかります。
◇レントゲン検査は3,000円~10,000円ほどですが、撮影枚数によっては20,000円~30,000円かかることもあります。

薬・手術費用など

◇薬代は、薬そのものの代金のほかに処方料500円~1,000円がかかります。
◇飲み薬は1日あたり100円~400円前後します。
◇点眼薬は800円~1,500円前後で処方してもらえますが、種類によってはもう少し高くなります。
◇骨折や腫瘍切除などの手術は、最近では5,0000円を超えることが多いようです。
◇手術が難しいものであれば、100,000円を超えるケースもあります。
◇夜間に診療してもらう場合、さらに3000円~10,000円が費用に加算されます。

現在では、診察や検査などを実施する前に、その内容と合わせて費用についての説明を行う動物病院も少なくありません。しかし、緊急の場合は費用の説明を行っている余裕がないケースも多いため、事前にある程度の目安を知っておくことが重要です。

なお、生命の危険性が認められる緊急対応では、治療の内容にもよりますが、その日の治療費が20,000円前後から50,000円を超えることも覚悟しておきましょう。

ハムスターを診てくれない動物病院が多いのはなぜ?

ハムスターを診てくれる動物病院は、犬や猫を診てくれる病院よりも少ないのが現状です。

その理由としては、獣医師たちのハムスターの治療についての知識や経験が少ないことが挙げられます。カラダの小さいハムスターは麻酔などのリスクが高く、手術を行うことが難しいといわれているため、ハムスターを診療するには相当な経験が必要になります。

ところが、獣医師が経験を積もうにも、動物病院を受診するペットは犬や猫が大多数であり、また、犬や猫を専門とする動物病院も少なくないため、ハムスターの診療の経験を積みにくいのです。

今後、ハムスターに対して高度な医療を求める飼い主が増えれば、ハムスターの診察が可能な動物病院も徐々に増えていくかもしれません。しかし現状としては、診療を断られてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

ハムスターを家族に迎えたいと思ったら、もしもの時に困らないためにも、通院ができる範囲内にハムスターの診察が可能な動物病院があるかどうか、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

内容について報告する