犬は『かぼちゃ』を食べられる! 食べることで嬉しいメリットも

犬は『かぼちゃ』を食べられる! 食べることで嬉しいメリットも

かぼちゃは犬に食べさせても問題ない野菜です。さらに、食べることによるメリットもあるため、手作り食やおやつなどにも活用することができます! 甘みもあって美味しいので、適切な量を守りつつ、与えてあげたいですね。

  • サムネイル: zenigame
  • 更新日:

1.犬はかぼちゃを食べても大丈夫? 【答】大丈夫です!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


野菜の中でも甘く、調理も比較的簡単なかぼちゃ。犬のおやつや手作り食に活用したいと思った飼い主さんもいるのではないでしょうか。

犬にかぼちゃを与えても問題ありません。分量を守れば、犬の健康にも役立つ食材にもなります。

2.かぼちゃが与える犬へのメリット

ビタミン・ミネラルが豊富

代表的なのはβカロチンやビタミンですが、カルシウム、鉄、カリウムなどの栄養素もバランスよく含まれています。βカロチンは体内でビタミンAに代わり、主に免疫を高めたり、皮膚や粘膜、被毛を健康に保つ働きがあります。免疫力を高め、風邪やウイルスなどから身を効果が期待できます。癌予防にも効果があると言われています。

食物繊維が豊富

食物繊維は、腸内の掃除を行い、お腹や便の調子を整えると言われています。しかし犬は食物繊維の分解が苦手なので、逆にお腹を緩くしたり、便秘になることもあります。与える際は必ず生のままではなく、茹でたり蒸したり調理をして与えてください。また、皮と身の間が一番栄養がありますので、ぜひ皮ごと調理してあげましょう。

犬にかぼちゃをあげる際の注意点

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


犬にカボチャを食べさせる際の注意点は『大量にあげすぎないこと』です。なぜなら栄養満点な分、摂取カロリーも多いからです。あげ過ぎは肥満の原因になりますので、量には注意してください。

あげる量の目安は?

1日の食事量の20パーセントが丁度良いです。たとえば、普段の食事量が100gだった場合、20g以内がベストということになります。ちなみに20gというと、てんぷら用にスライスしたカボチャ一切れくらいの量です。思っていたよりも少ないと感じるかもしれませんが、あげる量は全体の食事量から割り出してください。

最後に

かぼちゃは栄養満点で、甘みもありますのでほとんどの犬は大好きです! 与えるととても喜びますが、肥満や便秘の原因ともなりますので、与え過ぎには気をつけてくださいね!

内容について報告する