どうにかしたい犬・猫の抜け毛。そのメカニズムと対策を知っておこう!
出典 : https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

どうにかしたい犬・猫の抜け毛。そのメカニズムと対策を知っておこう!

ペットを飼っている人が春になると悩まされる「抜け毛」。犬種、猫種によって程度の差はあるものの、どんな犬・猫も毛が抜けるのは避けられません。特にこの季節は部屋中が毛だらけ! という飼い主さんの悲鳴が聞こえてくることもしばしば。犬・猫の抜け毛の原因や時期について知り、予防と対策をしましょう。

  • サムネイル: Sakura
  • 更新日:

犬の換毛期はいつ? なぜ毛が抜けるの?

犬は、春と秋に換毛期を迎えます。犬には人間のように汗腺がないため、汗をかいて体温を調整することができません。その代わりに春夏に生えている毛が、秋冬になると耐寒性のある毛(冬毛)に生え変わります。

温かくなれば冬毛は抜け、寒くなれば春夏用の毛が抜け落ちるというわけです。人間でいう衣替えのようなものですね。

犬種によって抜け毛の量は違う?

犬の毛は犬種によって、「ダブルコート」と「シングルコ―ト」に分けられます。

●ダブルコート…
体の表面に生えている太くて硬い上毛(オーバーコート)と、内側に生えているふわふわの下毛(アンダーコート)の二重構造のことを指します。

●シングルコート…
上毛だけの一重構造のことを指します。

抜け毛の原因は主にアンダーコートです。よって、アンダーコートがないシングルコートの犬はあまり抜け毛がありません。シングルコートの犬は抜け毛の手入れは楽ですが、寒さに弱いという弱点があります。

《代表的な犬種》
●ダブルコート
チワワ、ポメラニアン、ミニチュアシュナウザー、スピッツ、コーギー、柴犬、フレンチブルドッグ、パグ、ジャックラッセルテリア、レトリバー、ボーダーコリー、など

●シングルコート
プードル、シーズー、マルチーズ、ヨークシャーテリア、パピヨン、ミニチュアピンシャー、グレーハウンド、など

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Mladen Mitrinovic/Shutterstock.com

猫の換毛期は? 猫種による違いはあるの?

猫も春と秋に換毛期を迎え、猫種によりダブルコート・シングルコートがいます。“ダブルコートのほうがシングルコートより抜け毛が多い”ということは犬と同じですが、猫の場合はそれに加えて毛の長さという要因が関わってきます。

体毛の短い猫を短毛種、長い猫を長毛種と呼びます。一般的に長毛種のほうが抜け毛が多いという印象がありますが、実際の抜け毛の量だけを見ると、むしろ短毛種のほうが多いのです。

《代表的な猫種》
●抜け毛が多い
アメリカンショートヘアー、ペルシャ、ヒマラヤン、ラグドール、ラガマフィン、など

●抜け毛が少ない
アビシニアン、アメリカンワイヤーヘアー、シャム、シャルトリュー、マンチカン、ロシアンブルー、など

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Olleg/Shutterstock.com

犬・猫の抜け毛対策、何をしたら良いの?

飼い主さんが快適に暮らすために、できるだけ抜け毛は減らしたいもの。またペットたちにとっても、抜け毛は健康にかかわる切実な問題です。

抜け毛を放置しておくと、全身の皮膚が不潔になりフケや悪臭の要因になるほか、ひどい場合はアレルギーを発症しかねません。飼い主さんとペットが気持ちよく過ごすためにも、抜け毛対策は万全にしておきましょう。

“抜け落ちる前”の毛の対策には…

●ブラッシング

ブラッシングは抜け毛対策の基本です。体毛にからんでいる抜け毛や、抜けそうな毛を事前にからめとれば、部屋の中が毛だらけになることを防げます。時期にもよりますが、毛が抜けやすい犬・猫なら毎日、抜けにくい場合は二日に一回ほど行うようにしましょう。

ブラッシングが好きな犬・猫なら大丈夫ですが、なかにはブラシを見ただけで逃げ出してしまう子も。ブラッシング嫌いにさせないためにも、小さい頃から慣れさせておくことが重要です。「これから…」という飼い主さんは、片手で撫でながら、もう一方の手でブラッシングをするなど、怖くない・痛くないことを認識させましょう。

どんなブラシが良いのかは、毛の構造や長さ、また肌質やペットの好みによっても異なります。素材や性質も様々ですので、飼い犬・飼い猫にあった一本を探してみてはいかがでしょうか♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

●フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ フーリー
ペット先進国フランス生まれのペットブラシ。トップコートはそのままに、すでに抜けている毛、あるいは抜けるべきアンダーコートのみを素早くごっそり取り除きます。ペットの体格に合わせてS、M、Lサイズ展開。

出典 http://rookcran.com/foolee/

●シャンプー

日常のブラッシングも大切ですが、時々シャンプーをすることで効果的に抜け毛を減らすことができます。ブラッシングと同じくシャンプーも犬・猫によって好き嫌いがあります。頻度や方法はペットのペースに合わせて負担がないようにしてください。

特に猫は水嫌いなことが多いので、シャンプーの場合は顔をぬらさないように気をつけて、なるべく手短に行いましょう。人間用のシャンプーとは使用されている薬品が違うので、必ず動物用をお使いください。また、アレルギーなど皮膚に問題がある場合は、獣医に相談の上で行ってください。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

●ペティオ 犬用シャンプー ペッツマイルド
短毛用、長毛用などペットに合わせた様々なシャンプーがあります。ビタミン配合など肌に優しいタイプを選びましょう。使用後は肌にシャンプーが残らないよう、しっかり洗い流してください。

出典 http://www.petio.com

●ペットウェア

犬・猫に洋服を着せる、という手もあります。ブラッシングやシャンプーをする時に脱がせて、終わればまた着せるということを習慣づければ、部屋に散らばる抜け毛が減るという声も。洋服を着るのが嫌いな犬・猫には、いきなり一日中着せるのではなく、短時間から徐々に慣れさせる練習をしましょう♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

●DOGDEPT  ドッグウェア おすわり総柄リバーシブル
片面は手書き風の犬のイラスト、裏面はロゴ入りのシンプルなホワイト一色のドッグウェア。同じくリバーシブルの人間用の洋服(パーカータイプ)があるので、飼い主さんとおそろいで楽しむことができます。

出典 http://www.dogdept.com/

“抜け落ちた後”の毛の対策には…

●ペット用空気清浄機

空気清浄機は空気中に舞う汚れやホコリ、花粉などと一緒にペットの抜け毛を取り除いてくれます。室内でペットを飼っている場合や、飼い主さんがアレルギー体質の場合、特におすすめです。またペットにとっても、室内で花粉やホコリが減ることはストレスの軽減になり、皮膚病の予防にもつながります。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

●アイリスオーヤマ ペット用空気清浄機
抜け毛だけでなく、ペットから発生する汚れ(ペットダスト)やペット特有の匂いにも効果的。ペット用空気清浄機なら、4枚のフィルターでしっかり抜け毛やダストをキャッチします。

出典 http://www.irisplaza.co.jp

●抜け毛クリーナー

コロコロと呼ばれる粘着タイプのお掃除道具は、カーペットや洋服に付着した抜け毛をとるのに便利です。ペット専用のクリーナーなら、服などの素材をいためることなく抜け毛を取り除くことが可能なので、繊細な生地にも使うことができます。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

●アイリスオーヤマ 簡単抜け毛取りクリーナー
前後に転がすだけで衣服や布団についたペットの抜け毛が簡単に取れます。取れた毛はダストボックスにたまるので、クリーナー自体のお掃除も簡単です。

出典 http://www.irisplaza.co.jp

愛犬・愛猫との暮らしをより快適にするためにも、抜け毛予防と対策はこまめにおこないたいもの。簡単な習慣をつけるだけで、毎日のお掃除から解放されると思えば、やって損はありません! 
飼い主さんとペットの両方が心地よく暮らせるためにぜひ取り入れてみてください。

内容について報告する

Facebookコメント

  • 如月真由

    2017年04月10日 10:09

    紙テープを1度自分の服に当てて、それから猫の毛を取っています。 そのまま捨てられて散らからなくて良いですよ。

  • 日吉七緒

    2017年04月09日 14:57

    この画像の毛量は、まだまだ甘くってよ🐶

  • 矢野志保

    2017年04月09日 13:53

    春、秋の抜け毛は大変ですよ