猫びより
由緒正しき神社の名誉宮司は猫 !?【岡山】

由緒正しき神社の名誉宮司は猫 !?【岡山】

(猫びより 2018年5月号 Vol.99より)

  • サムネイル: 猫びより編集部
  • 更新日:

「元伊勢」のひとつとして知られる岡山県の伊勢神社で「名誉宮司」として愛されているのが、あいちゃん(7歳♂)です。

もとはご近所の庭で飼われていた子猫が、境内に遊びに来るようになり、参拝者の人気者に。宮司の見垣(みがき)安邦さんに家族として迎えられたのち、2014年「名誉宮司」に任命されました。その証拠に、首輪には「伊勢神社名誉宮司」の名札が輝いています。名札の裏には、見垣さんの名前と電話番号が。これなら万が一迷子になっても大丈夫。

名誉宮司の名札を付けてドヤ顏ポーズ!

名誉宮司の名札を付けてドヤ顏ポーズ!

娘の佳子(よしこ)さんによると、フレンドリーなあいちゃんをお目当てに、広島、大阪、東京などからはるばるやって来る参拝客も多いのだとか。取材前日には台湾から5名の参拝客が訪れるなど、人気はワールドワイドです。

あいちゃんにオヤツを〝奉納〟する人、「手ぶらで来ちゃったから」と、首輪に〝おひねり〟を結び付けていく人など、あいちゃん詣での方法は人それぞれ。若い方の参拝も増え、境内には明るい雰囲気が漂っています。

まん丸お目々のベビーフェイスも人気の所以

まん丸お目々のベビーフェイスも人気の所以

宮司さんご一家はもともと動物好き。先代の「みいちゃん」(♀)は、なんと27歳で大往生を遂げました。そんなみいちゃんにあやかろうと(?)、あいちゃんは参拝客の見守りや、お腹を出してゴロンゴロンのおもてなしなど、名誉宮司として日々お勤めをしています。でも、たまにスズメを捕まえてきたり、よその猫とケンカをしてきたりと、やんちゃなところも。

参拝客をしっかりおもてなし

参拝客をしっかりおもてなし

「あいちゃんは、お供え物にイタズラをしたことは一度もないんですよ。いつもお腹いっぱいで満たされているからかもしれませんけどね(笑)」と佳子さん。家族と参拝客の愛で満たされた福猫あいちゃん、会えばきっとご利益を授かれるでしょう。

伊勢神社

伊勢神社


岡山県岡山市北区番町2-11-20
TEL 086-222-5018

写真・見垣佳子、猫星 Text by Yuko Kobayashi

内容について報告する